スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2012.06.06 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

言葉と存在

ポジティブな言葉を口に出すのは割りと簡単。それで不快になる人は少ないから。
ネガティブな言葉はなるべく自分を理解してくれてる人でないと言いにくい。
近しい人にだって、なんでも話せるわけではなく言葉にする前は躊躇する。
でも考えた上で出した言葉なので、その結果が思ったものでなくても後悔はしない。

うっかり放った言葉で失敗したらそりゃもうめっちゃ悔しいけど、でも今回はそうじゃないからいいや。

考え抜いて発した言葉で傷つけたとして、駄目にならないものがあるということは経験で分かっているし
そうやって今自分の身の回りにあるものがホームを形成しているからこのやり方が自分には合っている。

多少の寂しさはあるけど、でもそれは付き物。
なんか今回は妙にサッパリしている。

最近聴いて良くてビックリした人たち



たっくんが昔いたグループの人がやってるバンドという認識だったんだけど、すっっっごいねしかもこのボーカル元某アイドルグループで、両親共々歌手ってジャニ好きならすぐピンとくるあの方ですよね

こんなうまかったんだねー!つかすごいロック合ってるし辞めて良かったんじゃ・・・とか言ったら不謹慎
いやいや、でも本当かっこいい こんなに声に存在感のある人最近いないよ。小器用にうまいか、ヘタウマ路線かで。この人は本当にすごい声と表現力ライブ行きたい 客層若そうだな

歌詞もね、なんか今回私こういう気分です。というかいつまでたっても中高校生が好きそうなものが好き。中二病でもいいかなって最近は思います。

スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2012.06.06 Wednesday

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする